カテゴリ:その他( 24 )

 

久しぶりぶりぶり~

すごいね、放置だね、本当に放置してたね。

この前、実家の階段の踊り場から花火を見たよ。
昨年、母親との最後の思いでの花火を、
今年は父親と2人で見ましたよ。
c0217931_18405581.jpg
c0217931_18410237.jpg

わたくし、実家に戻りました。
会社と自分の家と実家の行き来に疲れ果てました。

父親もいろいろ一人で不自由しているし、
鍋やヤカンを焦がすなど、2回もしたので、それもあって。
『家が火事』なんて連絡受けたくないもんね。

で、実家に戻るにあたり、実家の整理をしていました。
もう本気の整理ですよ。
家全部の物入れや押し入れや棚をひっくり返して大掃除。

したら、兄貴が海外に転勤になるから、
持っていかない荷物を少し実家に置きたいんだけどってなって、

更に、大がかりの整理をしました。
2ヶ月かかって、どうにか整理がついて、私も引っ越しをしました。
引っ越しをして、役所に届け出に行ったりと、ようやく落ち着きましたが、

今、実家の一部屋は粗大ゴミで埋まっています。
業者頼まないとね。


2017年は、引っ越しと荷物整理の夏でした。

実家に引っ越ししてよかったこと。
家賃、光熱費、食費がタダ!うひひひひぃ~。
そして仕事から家に帰ると、父ちゃんが必ずお風呂を沸かしといてくれる。

静かな実家の桜並木の夜道
c0217931_18411119.jpg




皆さんのブログには、今度の休みに遊びに行く予定。
じっくり腰をすえて見ないとね、だってずっと放置だったからww



[PR]

by jyuri-woman | 2017-09-08 18:48 | その他  

あっどうも、お久しぶりです。

誰かいますかぁ~。
ゴメンナサイ。

あ~ぁ、放置期間がひどいね。
マジで放置じゃん。
誰もいるわけがない。反省します。

でもね、ちょっと・・・言い訳がるんです。
でもね、今すぐその用意ができないので、こんなネタを投函です。

絶対に外さない、スミレさんだよね。
1歳の頃の綿棒持ってこい遊びです。



はぁ~いつ見ても可愛い♡♪☆

で、今は実家でニワトリ飼育を交渉中ww



   
   


   

[PR]

by jyuri-woman | 2017-08-07 22:34 | その他 | Comments(8)  

母のこと

母は2016年の10月末に、すい臓がんで亡くなりました。

3年ほど前に、すい臓がんが初期で見つかり
摘出手術を受けたのですが、
いくら初期でも、すい臓ガンは手術後の生存率が低いのです。
手術後3年の生存率は3割程。
5年になると1割にも満たないそうです。

後半の半年は、通院で抗がん剤治療を受けていましたが、
手術してからの3年間は、自宅で普通に生活していました。

体調が悪くなってきたのは、2016年の9月になってから。
大学病院で抗がん剤治療を受けていたのですが、
主治医に呼ばれ、話しを聞くと
『これ以上は体力的に、抗がん剤はできない』と言われました。

大学病院の相談室で、スタッフと一緒にホスピスを探し入院。

この時は、先がもう長くないと分かってはいたけど、
6ヵ月から3ヵ月の猶予はあるだろうと思ってました。

ホスピスでの母は、食欲は落ちているものの普通に元気。
病院内を一人で散歩したりしていたそうです。

c0217931_16560251.jpg
病室のあるロビーのベンチに、鎮座している猫のぬいぐるみ。

変化が出てきたのは、入院して約2週間後。
食欲は極端に落ち、ベッドに横になっていることが多くなりました。
そして、軽く腹部に痛みを感じるようになったようです。

ホスピスに入院した際に、主治医と話しをしていて、
点滴などの無理な栄養補給は、身体の負担になるので
積極的には行わず、痛みやしんどさだけを取り除くことだけにしようと。

だからちょっとでも痛みを感じると、コールボタンを押して、
看護師を呼び、痛み止めの粉薬を飲ましてもらう。
すると5分で効くらしく。
『あ~もう痛み消えたわ、うん平気』と言う母。

薬が効くと眠くなるらしく、ウトウトとし始める。
起きている時は幻覚が見えるそうです。

医師いわく、
食事を取らないので栄養不足からくる幻覚です。
亡くなる人間には、みんな見えるそうです。


で、母にどんな幻覚見えるの?と聞くと。
『本物のアナタはここだってわかるんだけど、
 その横と後ろにもいるのよ。
 一人はね、首から上がないの。』
おいおい、首から上がない私が見えるって怖いな!

『後はね、白いワンピースが上下に動いて見えたりするのよ』
それも怖いな!
なんか楽しい幻覚は見えないの?と聞くと、

『あ~私の母、アナタのおばあちゃんがいる時あるわよ』
ふ~ん・・・それ微妙だね。

この幻覚も、薬の投与ですぐに見えなくなったようですが、
母と幻覚の話しをする貴重な経験でした。


入院して3週間、母は眠っていることが多くなりました。
そして、最後は家族に見守れて、眠るように亡くなりました。


で、大変なのはここから。
家族って悲しんでいる暇ないのな!

すぐに葬儀屋と相談し、通夜告別式の段取り。
母が亡くなったことを手分けして電話で知らせる。
自宅に戻った母を見舞う、近所の人の対応。
遺影選び。
遺影ね、自分でどれがいいって選んでおいた方がいいよ!

通夜葬儀が終われば、いろいろな手続き。
どこに何があるか分からないので、いろいろ出てきて大変。

年会費払っているクレジットカードが4枚出てきた時は、
おいおい、騙されて持たされてんじゃないの?と思いましたよ。

そして父も知らない、生命保険。しかも2社出てきたんだよね。

そうだ、四十九日までに仏壇買わないと!
四十九日の段取りもだ!

あれやこれやと、仕事が休みの時はやることがいっぱい。
もう本当に大変だった。
父は、母が亡くなって気落ちして何もできないし、
兄貴は段取りを付けるだけ。
結局、動き回るのは私になるんだよね。

あっちょっと愚痴になっちゃった。


仏壇はね、モダンなのを選んだんだ。
仏壇選びって、洋服のトータルコーディネートみたいですね。
c0217931_16575169.jpg
洋服に靴にバックにアクセサリーって感じで、
仏壇本体選びに、位牌はどのタイプでどの色にするか。
仏具はどんなのがいいか、りんやりん棒選びもあって大変。
c0217931_16580470.jpg
通夜告別式の時もだけど、仏具なども宗教や宗派でちょっとづつ違うのね。

そんなこんなで、後はお墓を買うだけになりました。
でも、お墓選びも大変。
どこにする?墓石タイプにする?ロッカータイプにする?

兄貴は意外と古い考えで、ちゃんと墓地を墓石を!と言うが、
私は行きやすく天気に影響されない、ロッカータイプがいいと言い、
父は行きやすい所なら、なんでもいいと言う。

母がいれば、『これにするわよ!』と一言でまとめてくれるのにな。



母は、思ってたより早い年齢で亡くなってしまったけど、
葬儀の時に思ったんです。

沢山の人に見送られて、それはよかったのかな?と。
親戚や近所の人、友達など沢山の人が来てくれました。

そして最後は、棺の中を花で満たす。
ユリに胡蝶蘭にと豪華な花のベッドに横になって、静かに去って行きました。

私にとって母は、
親でもあったけど、親友でもあったなと。
なんでも話せる人が、いなくなってしまいました。




    

[PR]

by jyuri-woman | 2017-01-04 17:06 | その他  

新アイテム入手

秋になり散歩だ~、サイクリングだ~の季節になりましたね。

ママチャリを活用しようと新アイテム購入~。
ウエストバッグとスマホホルダー。
c0217931_09330090.jpg

スマホをセットし、自転車のハンドルに取り付ければ
カーナビならぬ、チャリナビ~。
c0217931_09332172.jpg

あとね、父親から、
『もうこんなにカメラ使わないから、どれかいらないか?』
と言われたので、
『軽くてズーム付きで、素人向けのカメラがいい』
と言ったら、この2個もらった。
c0217931_09334961.jpg

もう散歩しまくりでしょ~と思ったのですが、
しばらく散歩はできないかな~。

母親が入院しました、もうそんなに長くないんです。
だから、仕事が休みの時は、
母親の入院している、ホスピスに行こうと思っているのです。

で、昨日入院している母親のお見舞いに行く時、
お腹がすいたので、途中でマックに寄り道。

私はチーズバーガーが好きなので、そのセットを注文しようとしたら、

店員 :ハッピーセットになりますけど、よろしいですか?
私  :・・・それは、大人が頼んでもいいんですか?
店員 :はい構いませんよ。

出てきたのこれ。
ふなっしーBOXに入ってる。
c0217931_09345007.jpg

中身は普通のチーズバーガーセット。
c0217931_09350088.jpg

水鉄砲になるおまけ付き。
c0217931_09351193.jpg

ふなっし~、まだまだ現役だな~☆





    

[PR]

by jyuri-woman | 2016-10-07 09:41 | その他 | Comments(15)  

超ひさしぶり

1ヶ月以上ブログを放置してしまいました。

忘れていたわけではなく、仕事がごたごたと忙しくて全然できなかったの。
皆さんのブログにも遊びに行けていないし、当然、散歩にも行けていない。

ストレスまみれの、今の私の癒しを紹介です。
ネットの広告で見つけて一目ぼれ。
『ミニうさぎのハーゼ』 だけど、私はチカちゃんと呼んでいます。
c0217931_17334455.jpg


後頭部がまた可愛いんだよ。
c0217931_17344538.jpg


仕事に連れて行って、疲れたら触って癒されてるの。

約2ヶ月で体重3Kg減った。
なぜなら仕事の合間におやつを買って食べることができないから。
もう少しすれば、仕事にも余裕がでるかな~。
  





     
[PR]

by jyuri-woman | 2016-02-23 17:39 | その他 | Comments(14)  

2015年4月8日水曜日 雨。
ちょっくら実家に帰ってきました。

実家近くの桜並木は、すっかり葉桜になってしまっていた。
満開のときは、ピンク色のトンネルで綺麗なんですけどね。
c0217931_14542887.jpg

でも、下には桜の花びらが敷き詰められたピンクの道ができていた。
c0217931_1455321.jpg

で、実家の近くにあるペットショップでまたワンコと戯れました。
この子はずっと飛び跳ねてて、カンガルーの子かと思うくらいでしたよ。
c0217931_14552830.jpg

 
 
 
 
これは、通勤路にあるお寺の桜。
c0217931_14553754.jpg

水溜りの桜の花びら。
c0217931_14555212.jpg

そして菫。
c0217931_14555874.jpg

スミレさんの名前はこの花をイメージしてつけたんだよ。
高価で優雅ではないけれど、小さくとも野原で強く咲く花。
菫が咲くといつもスミレさんに話して、『もうそれ100くらい聞いたニャ』ってウザがられたね。
c0217931_1501361.jpg

きゅるるん顔の写真ものせとこう。
c0217931_1511587.jpg


2月、3月はスノボばかりで散歩に行っていませんでした。
春になりスノボシーズンも終わったのでまた、お散歩再開です☆
 


    


[PR]

by jyuri-woman | 2015-04-11 15:07 | その他 | Comments(16)  

カメの思い出ばなし


私が初めて飼った動物はカメ。
本当は犬や猫が飼いたかったのだが、子供の頃は飼わせてもらえなかった。
犬を連れて、近所の桜並木を散歩するのが夢だった。

ある日、近所の幼馴染の家で、カメを大量に貰ってきた。
なんでも親戚が、水産系の問屋をやっているらしく、
好きなだけカメを持って帰っていいと言われたそう。

で、その貰ってきたカメを飼いたいという人に別けてる。
なので私も1匹貰った。

イシガメ。名前はポチ。
私は桜並木を散歩する夢を叶えたのだ。
ただし、犬ではなくカメで。それでもとても嬉しかったのだ!
c0217931_1131190.jpg


それから春が過ぎ夏が過ぎ、秋になった頃に
『カメを冬眠させなくてはいけないけど、家ではできないんだよ』と
両親に言いわれ河にカメを逃がした。

本当はそんなことしちゃいけないんだけど、
その頃は『死ぬより自然に返そう』の言葉に従った。


それから何年かして、私はまたカメを手に入れた。

イシガメとミシシッピーアカミミガメ。
名前はジョンとロッキー。
エサはドッグフード。いいんです!
以前飼っていた人が『ドックフードで育てた』って言っていたんです!
c0217931_11312795.jpg


今度は冬眠の心配はない。
私の職場の研究室に連れて行ったのです。
そこは1年中、温度湿度が一定に保たれているので冬眠の必要がない。

倉庫から2畳程のステンレス水槽を引っ張りだし、
洗浄・準備室の窓辺に置いてカメを飼い始める。

そんなことを勝手にしても、怒られない変な職場だ。
それより、みんな協力してくれて、
水槽を設置し、レンガなどを使って陸地を作ったりしてくれた。

2、3日に一度、大きなピンセットでカメにエサを上げる。
水槽の端をガンガン叩くと、ジョンとロッキーは寄ってくるのです。
もちろんエサはドッグフード。
時々、海草やキャベツなども上げたり、本当にたまにマグロのブツ切りを上げる。
c0217931_11342146.jpg


そして、カメの甲羅に藻が生えないよう、シャワーをかけながらタワシでこすってあげたり、
近所の桜並木を散歩するように、カメに紐をつけて研究室の廊下を散歩もさせる。・・・と、

ある日、他の研究室の人が、カメを散歩させている私の姿を見て固まり、
『10階に行く?』と。
10階は脳外科、精神科がある階だ。
私は憮然とヤツを睨みつけ、ジョンとロッキーを連れて歩いた。


それから数年後、私はその研究室を去ることになるのだが、
カメや両生類が大好きな後輩が、世話をしてくれると言ってくれたので、
ジョンとロッキーはそのまま研究室に残ることになった。


あれからもう何年だっているだろう?
今でもたまに、ジョンとロッキーのことを思い出す。
彼らは今どうしているのだろう?
   




    
[PR]

by jyuri-woman | 2014-12-21 11:48 | その他 | Comments(10)  

ふとしたもの

このミトンの手袋、ムーミンぽくない?
c0217931_19553264.jpg

それだけ~




   

[PR]

by jyuri-woman | 2014-11-27 19:56 | その他  

セミの脱皮観察

土の中から出てきたセミを発見☆
茶色い甲冑のような殻から脱日し、成虫になるのを観察しました。


☆★虫が苦手な方は見るのをお辞め下さい。★☆





木に張り付くセミの幼虫を発見。
だが、このセミ地上20cm程度の位置で止まっている。
『おいキミ低すぎないか?もっと上まで行かなくていいのかい?』
c0217931_11565226.jpg

だんだん身体が膨らんで、
c0217931_1157232.jpg

甲冑の真ん中がパコッと割れました。
c0217931_11571682.jpg

その割れた個所から、むくむく~っと中身が出てくる。
c0217931_11572493.jpg

横から見るとこんな感じ。
c0217931_11573437.jpg

むくむくと小刻みに動いて、中身が少しずつでてきます。
c0217931_11583016.jpg

細かく収縮運動を繰り返し、頭が出た!目可愛い☆
c0217931_11584052.jpg

上半身が出たら、身体をのけぞらし下半身も脱皮。
c0217931_11585888.jpg

超のけぞり!
c0217931_11591647.jpg

落ちないのが不思議。
c0217931_11592350.jpg

----ここからはさっきと違うセミちゃんです----

全身の脱皮が完了した瞬間、前足で殻につかまる。
殻もしっかり木に張り付いてるのね。
c0217931_115935100.jpg

そして少しずつ羽が広がり、脱皮完了。
c0217931_11594360.jpg

見つけてから、ここまで1時間ちょっと。
この後は羽を乾かし、飛びだって行くのでしょうが私の観察はここまで。

虫が苦手な私ですが、これは興味深く観察できました。
これを夏休みの自由研究として提出したいのですが、提出先がないのでここにUPです。

大人になってからの私の自由研究、セミの脱皮観察でした。





    
[PR]

by jyuri-woman | 2014-08-14 12:02 | その他 | Comments(17)  

よしこくん

仕事もひと段落ついたので、他の人のブログを覗く時間も出来た。
久しぶりなのでワクワクしながら、お気に入りブログを見ていくと・・・。


よしこくんが旅に出たと・・・。


なぜですか?
どういうことですか?


仕事中にもかかわらず、私は涙が止まりませんよ。



お散歩とテレビが大好きで、いつもまん丸のお目をきょろきょろさせてた
次元大介風のヒゲ柄のよしこくん。


c0217931_16373575.jpg


よしこくん、天国でスミレさんを探して。
スミレさんも、天国でよしこくんを探して。


そして、みぶっちょさんや私のところへ2人で遊びに来て。






[PR]

by jyuri-woman | 2014-07-17 16:38 | その他