人気ブログランキング |

ひとり

今日、父が亡くなりました。
一戸建てで、私の部屋は2階にあり、トイレ洗面台も2階のを使う。
父の部屋は1階で、トイレ洗面所も1階のを使う。

そんな生活環境で、
朝、起きた私は、キッチンへ行くために、1階へおりると、
少し扉の開ていた、1階のトイレで倒れている父を見つける。

声をかけても、返事はなく。
触ると冷たく。
脈を触るとなにもふれず。

すぐに、119へ連絡して、指示された通りに、
救急隊が来るまで、胸骨圧迫をする。

緊急隊がきて、いろいろしてくれる。
近所の人たちが異常事態に気が付いて、
心配して駆けつけてきてくれる。

病院に搬送し、処置をしてくれるも、
どうにもなりませんでした。


朝、トイレへ行って、した形跡があり、
パンツを上げ、股引を上げようとしたところで、
倒れたようでした。

病院で調べてもらったことによると、
トイレで倒れて、1時間近く経っていたようです。


私は父が倒れたことに、気がつかなかった。
父は、寒いトイレで、1時間も倒れていた。
1人で苦しんで、倒れていた。

体調があまり良くなかった私は、
シフトが遅番だったこともあり、1時間寝坊していた。

いつもの時間に起きていたら、
父が倒れたら、すぐに気づいたかもしれないのに。

後悔しかありません。
何もしてあげられなかった。
1人で死なせてしまいました。


病院でなく、自宅で倒れたので、
間に、警察が入りました。

病院から私だけ、警察の車に乗って、
自宅に戻り、警察の人たちと現場検証。
父は、病院から検視へ回されました。

警察の人の配慮で、
解剖など、身体に傷をつけないよう
検視する医師にお願いをしてくれました。

冠状動脈硬化症による虚血性心不全が死因だそうです。

死因とか手続き上、必要だけど、
私にはどうでもいいです。

ただ、父が死んだってこと。
何もしてあげられず、死なせたってこと。

父と私のふたり暮らしで、
私は何もできなかった。
何のために、一緒に暮らしていたのか。



どこかに吐き出したくて、
近所の人や親戚や職場の人たちは、優しく、
心配で来てくれたり、連絡をくれるけど、

本心は言えず。
笑顔で、大丈夫です。
気遣いありがとうございます。



だから、ここで、
本当の自分を出せるここに書きました。




    


by jyuri-woman | 2019-02-08 23:11 | 雑多  

<< ムーミン展 横浜のお風呂屋とホルモン屋 >>